自分を認めないと、人から認められてるという実感が得られない

人から認められたい方って多いのではないかと思います。

では、質問させてください。

そんなご自身のこと、きちんと認めてあげてますか?

「もちろんだよ!」という声が聴こえそうですが、案外話を伺っていくとご自身のことを心底では認めていないケースが多々あります。

例で、私自身の話をさせていただきます。

私は10年程前にリクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて営業アシスタントをしておりました。

とても仕事が楽しく、営業のために、お客様のためにやり甲斐を持って働いていたのです。

でもそれって、人から認められたいから、がむしゃらに頑張っていたんだということに、辞めて数年後に気付きました。

そっか。人から認められたかったんだ。

当日はそれすら否定して、単に人のために頑張れる自分でいたいと思っていました。

そしてその時点での私は、まだどこか認められていない思いがあって、寂しさの影があったかと思います。

人から認められたいという思いって、どんなに頑張ってもどんなに認められても、「もっと!」ってなってしまうのです。

それってなぜなんでしょう?

それは、自分が人の承認を受け取れていないからです。

自分が自分を認めていないのに、人から認められてもその言葉を受け取ることができません。

「私はもっと頑張らないと認められないんだ」という思いは、「私はもう十分に頑張っている」と自分を認めることで変わっていきます。

きっと「私はもっと頑張らないと認められないんだ」と思って頑張り続けることってしんどいですよね。本当によく頑張ってきましたね。

そんなご自分にご褒美をあげてください。

そして褒めてあげてください。

「頑張って偉いね」って。

そうやってご自身を認めることで、人の承認も受け取れるようになってきます。

上記にチラッと書きましたが、私は当時は「私はもっと頑張らないと認められないんだ」って思って苦しくて、それでも頑張って、それでも認められていない思いがあり、どこか寂しげだったと思います。

それは周囲からも言われました。

まだまだ完全じゃないかもしれませんが、今では十分頑張っている自分を認めてあげられています。そうすると周りの承認の声を「本当に認めてくれてるんだ」って全く疑いなく受け取れるようになりました。

もし、「人から認められてない」や、「もっと認められたい!」という思いがあるのであれば、ご自身を認めてあげてくださいね。

Cheerful  smiling  child (boy) holding a instant camera

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする