人間関係を変えると◯◯という変化が生まれる[市原冴也香News Letter 3/28]

2017/3/28に配信したメールマガジンのバックナンバーです。

———

本日のメールマガジンのテーマは、「人間関係を変えると◯◯という変化が生まれる」です。

この時期は多くの方が別れと新たな出会いを経験されのではないでしょうか。その中でも、苦手な人、嫌いな人と別れてスッキリしたと思ったことはないでしょうか?

実はそのスッキリしたと思っている心の奥底に「苦手な人とそのまま終わったという経験」は、片付かないままで残されているということにお気付きでしょうか?

ところで、
“人生の宿題”
という言葉を聴いたことはありますか?

人生の宿題とは今この瞬間に終わらせるべきことで、人生の宿題を片付いけていないと、別のタイミングで別の形でやってきて、またそこで自分の頭を悩ませるのです。

それは人間関係の中でも起こっています。

自分が苦手とか嫌いとか会いたくないと思うのは、相手の人といると自分の中にあるスイッチのようなものが押されて反応しているからです。そのスイッチがあるまま生きていたら、同じようなタイプの人が現れたらやはりスイッチが押されて自分の心が反応してしまうのです。

例えば、
高圧的で上からものを言うようなタイプの人が苦手。
女を使っているようなタイプの人が苦手。
女々しいタイプの人が苦手。
分かったように偉そうに話すタイプの人が苦手。
人の話を聴いてくれないタイプの人が苦手。

この「◯◯なタイプの人」に反応しているのは自分の中にある、とあるスイッチです。
とあるスイッチは人によって異なるので一概に言えないのですが、例えば「高圧的で上からものを言うようなタイプの人が苦手」に反応している自分の中には「自分は能力が低い人間だ」というスイッチかもしれません。

「自分は能力が低い人間だ」というのは現実にそうだというのではなく、単なるスイッチなのですが、高圧的で上からものを言う人が目の前にいると「お前は能力が低い」と言われているようで萎縮してしまったりするのです。

だからこのスイッチに気付かない限り、同じような「高圧的で上からものを言うようなタイプの人」が目の前に来たら萎縮を繰り返してしまうのです。

ずっとずっと、同じタイプの人に悩まされる人生でもいいのであれば人間関係においての人生の宿題を今終わらせなくてもいいと思うのですが、そんな人生でいいよという人の方が珍しいのではないかと思います。

自分の人生の宿題を片付けるとどんなことが起きると思いますか?

それは、実は誰にもわかりません。

けれども確実に、言えるのは今までと同じ過去の繰り返しは終わります。
そして新しい過去の延長線上ではない未来がやってきます。
想像していただきたいのですが、「高圧的で上からものを言うようなタイプの人が苦手」な人のスイッチが押されないようになったら萎縮することはなくなるのです。自分の考えを言えるようになるということは、もう過去の延長戦上ではないですよね。
そしてその未来がどんなところに行くのかは誰にもわからないのです。

そのスイッチの見つけ方については、3/14にお送りしているメールマガジンに書いております。是非スイッチを探してみてください!
バックナンバーはこちら→ https://rcw-si.com/post-639/

もしご自分でやってみて難しければ体験モニターとして私がお手伝いいたします!
https://rcw-si.com/post-572/

私も苦手な人がいました。
元会社の先輩です。毎日毎日仕事を見張られているようで、メールの一言一句をチェックされて、話し方や振る舞いにも口出しされて、いい加減うんざりで、そのうち会社に行くと呼吸が上手くできないようになってしまいました・・・!

10ヶ月ほど一緒に働いたのですが耐えられなくなり、逃げるように私は辞めました。
それはメンタル的には良い選択だと思っていましたが、ふとした瞬間に「逃げるように辞めたことで、たくさんの人に迷惑掛けたな。もうちょっと耐えるべきだったのか?」というように思うことがありました。

関係コンディショニングを知って、その元先輩との関係も扱いました。そこで見つかったものは「出来損ない」でした。私が出来損ないかどうかではなく、私自身が自分のことを「出来損ない」と思っていたのです。
だから一言一句チェックされたり、口出しをされると「あなたって本当に出来損ないね!」と言われているようで苦しくなっていたと知りました。

そう思いながら頑張っていた自分を知り、そう思わせていた元先輩に申し訳なく思い、そんな厳しい元先輩から教えて貰ったこと自体は悪いものではないので活かしたいなと素直に思えたのでした。

そんな私がどうなったかというと、人間関係を扱う人間になっています。
過去の延長戦上ではない未来って、本当にわからないものです!

——————————
 インフォメーション
——————————

人間関係を悩ます根本原因は一体何かご存知でしょうか?
伝え方や話し方含めたコミュニケーションを変えることではありません。
無料ワークショップにてこの根本原因をお伝えしております。
下記URLリンクをクリックしてお申し込みくださいませ。
https://rcw-si.com/service/workshop/

——————————
    ご挨拶
——————————
本日も最後までご拝読いただきありがとうございました。

4月のメールマガジンテーマは以下となります。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!
・4/3  人間関係の断捨離
・4/10  本当の意味の『伝える』とは?
・4/17  5月病と人間関係
・4/24  職場の女性との関係性

感想、質問などがありましたらお気軽に下記メールアドレスまでご連絡くださいませ!

関係コンディショニングトレーナー
キャリアカウンセラー
市原冴也香

メール: info@rcw-si.com
Webサイト: www.rcw-si.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする