【性格タイプ別】人間関係で疲れた時の対処法

あなたはどちらのタイプでしょう?

以前、MBTIという性格診断を受けた際に、「外向」と「内向」という性格タイプを知りました。

外向と内向というのは、心のエネルギーの矢印がどこに向かっているかということで、外向だから社交的で明るいとか、内向だから内気というものではありません。

外向・・・心のエネルギーの矢印が自分の皮膚よりも外側に向かっている
タイプ。
人と話したり、刺激を外から得るとエネルギーになる。

内向・・・心のエネルギーの矢印が自分の皮膚よりも内側に向かっているタイプ。
一人で思考をしたり、一人の時間を過ごすことからエネルギーを得る。

というふうに私は理解しています。

実際には診断して見つけるものですが、これを読んであなたはどちらのタイプに近いと思いましたか?

外交タイプの人はこんな感じ(一例)

私は外向タイプです。
気がつくと人と話したり、外に出て、いろいろな方とお会いしていると日々楽しく充実感があります。

そういう日々を過ごすと充実感もありますが、一人の時間を意識的に作らないと思考が追い付かない時がありますので、最近では一人の時間を意識して作るようにしています。

そうすると外からの刺激、内の意識とバランスが取れます。

意識することがとても大切です

どちらのタイプが優れているということはありませんし、どちらのタイプが扱いやすいというのもありません。

自分で意識してバランスを取ることが何よりも大切ということです。

ふとした瞬間に疲れを感じたらご自身のタイプを思い出し、今のご自分に必要なことは何か、そして必要なことをやってみてくださいね。


ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!