職場の同僚との関係にアプローチ

ワークから本当に劇的に状況が変わり驚いています。
対象としていた方とは、翌朝偶然にもお話する機会がありました。
お話してみたら、同じような事にお互いに拘り囚われていました。
これまでが嘘のように一瞬でスッと力が抜けました。
効果は、関係が改善されただけでなく、二人それぞれに表れています。

私は、チームやミーティングメンバーの中で意見や提案が出来るようになり、
私中心の改善業務等が増えたこと。
対象の方は、電話や周囲への対応が柔らかくなり自然な気遣いも感じられるようになったことです。
今まで顔色みてご機嫌をとってた男性達もそれがなくなりちょっと活性化?なんてデスクのパーテーションに隠れてニヤっとしています。
私にロジカルに詰められるからそれどころじゃないのかもですが。

今回ワークを受けさせて頂き、改めて自分の思考の特徴を意識しました。
「柔軟に対応しているつもり」と「~ べき」最近自分の感情を過信してました。
このタイミングでワーク頂いたこと心から感謝致します!
もし機会がありましたら是非とも母親バージョンのワークもお願いしたいです。


<K.O様 40代 女性 人材開発>

※2015年にブログに掲載していたものを本ページ転載しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする