現実と理想のギャップを感じた時にやれること

うまくいかないのは、なぜ?

恋愛がうまくいかない、家族との関係が悪くなる、会社での人間関係がうまく構築できない、友人との関係が長続きしない。

「もっと自分は〇〇なはずなのに」でも、そうじゃない。
「もっと〇〇したいのに」でも、できない。

このように、誰しもが現実と理想のギャップに苦しむことがあります。

そのギャップの理由の多くに影響を及ぼしている原因に「セルフイメージ」があります。

セルフイメージの影響について

セルフイメージやその影響については、詳しくは(↓↓↓)のコラムにてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

自分に対して満足感が無いとき必見! ~それ、セルフイメージの影響です!~

2018年12月12日

セルフイメージがあるがゆえに、セルフイメージ通りに一貫した行動をしてしまいます。

例えば、「私は一生懸命頑張らないとここにいる価値がない人間だ」というセルフイメージがあったとしたら、がむしゃらに一生懸命頑張ります。

しかし頑張って頑張っても達成感は得られません。

なぜならば達成する目標が「私は一生懸命頑張らないとここにいる価値がない人間だ」を満たすことであり、またそれは満たされないことでもあるからです。

そこには達成感も充実感もなく、やっていくうちに疲弊してしまうことは目に見えています。

このようにセルフイメージの影響で生きていると本来自分が行きたい方向にいけません。

そのため、恋愛でも家族でも職場でも友人でも関係性につまづいてしまったり、「もっと自分は〇〇なはずなのに」や「もっと〇〇したいのに」と思うようなギャップを抱える現状になってしまいます。

また、セルフイメージの影響は「なんとなくこの人ってこういう人かな」という雰囲気でも表れています。

じゃあ、どうしたら今と変われるの?

私自身の経験はコラムにたくさん書かせていただいておりますが、今まで人間関係であったり、行動・発言であったりがセルフイメージの影響で「やらかし」をしています。

世の中にはきっと色々とこれを改善する手法等はあるかと思いますが、私は「セルフイメージに気付くこと」と「セルフイメージを手放すこと」が大変有効でした。

それは、どれだけ「やり方」を変えたところで元々の自分が変わらない限り、自分が気がつかない端々でセルフイメージの影響が出てしまっているからです。

そのため、セルフイメージを扱って「あり方」を変えることが良いと思っています。

想像していただきたのですが、どこか、なんとなく、胡散臭い人がいたとします。

その人がどれだけ洋服や髪形や表情に気を付けるという「やり方」を変えようとしても、胡散臭さは消えるでしょうか?

「なんかちゃんとしてそうだけどどこか胡散臭い」となりそうではないでしょうか?

この胡散臭さの元になっているセルフイメージを扱うと、あり方が変わってくるので雰囲気に変化が生じてきます。

あなたにはどんな変化が生まれてくるのでしょうか?

ちょっと想像してみてください。
あなたがセルフイメージを扱うことで、これからどのような変化が生じてくると思いますか?

どんな変化があったら嬉しいでしょうか?

きっと想像したよりもずっと、芯が通ったような強さと、それでいてしなやかで、作りたい関係性と作りたい未来が展開されます!

セルフイメージを扱うこと

セルフイメージを扱うことにご興味がありましたら、先ほどご紹介したコラムにてご紹介しておりますので、ぜひやってみてくださいね!!

自分に対して満足感が無いとき必見! ~それ、セルフイメージの影響です!~

2018年12月12日

ただ、慣れないうちはちょっと難しさを感じるかもしれません。

それでもご自身が変わることにご興味がおありでしたら、パーソナルセッションで扱わせていただいております。

また、ご自身で扱えるようになることはとてもパワフルです。
何故なら、セルフイメージは1つだけではないからです。

どんどん扱っていくと、さらに変化が生まれてきて過去の延長線上ではない未来が展開されます。
そのため、ご自身で扱えるようになることが一番良いと私は思っています。

扱い方については講座の方で教示させていただいておりますので、よろしければお越しいただき、どんどん変化していかれてくださいね!

▼20代のうちに読んでおく!あなたの内面からキラキラ輝くコツを無料プレゼント中!


ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!