苦しい失恋を忘れて、立ち直って明るい未来を歩むために今できること

私は何度も失恋した経験があります。失恋なんて望んでしたいことじゃないのに、なんでこんな辛いんだって泣いたこともたくさんありました。

ここに存在していることがもう辛くって、明日が本当に来るとも思えないほど落ち込んで、何をしてても誰といても、忘れられない人のことを考えてしまっていました。

いつかはこの苦しさ、辛さを忘れるだろうって思っていても失恋の痛みを前にするとそんな希望さえ持てない状態。

もしかしたら今あなたはそのような状態かもしれません。しかしその辛さから抜けられて、明日に向けて明るい気持ちになるやり方をお伝えしますので、ご興味がありましたら最後までどうぞお読みくださいね。

辛い気持ちをそのままにしない

失恋した時に感じている辛い気持ちはそのままにしておかないで、ちゃんとさよならします。

その気持ちを残したままにすると気持ちが晴れないどころか、そこに囚われてしまったり、それが当たり前の自分になってしまうことがあります。

気を紛らわせることは後々まで引きずってしまいますので、ここで完了させることが次に向けて必要になことです。

STEP1:気持ちを感じる

あなたが安心できる空間に身をおいてください。

あなたのお部屋でもいいですし、それ以外でも良いかと思います。ただ邪魔が入ったり気が散ったりしないところが良いので、屋外ではない方が良いかと思います。

部屋を暗くして、音楽を消すもしくはゆったりとした音楽に切り替えても良さそうです。

安心できる空間に身を置いたら、ひたすら今の辛い気持ちを感じてみてください。

辛い、痛い、切ない、苦しい、しんどい・・・。

あまりやりたくないことかもしれません。やめたくなるかもしれません。
その気持ちがあって良いのです。そう思って当然だと思います。

ですが信じてひたすらそこに浸ってみてください。

目を閉じて、ただひたすら気持ちを感じ続けていくと、ふっとその気持ちから離れるような感覚が来ます。
その感覚が来るまでひたすら感じ続けてみてください。

STEP2:感じ切った気持ちを手放す

STEP1の最後に離れたような感覚が来たら、次にすることはその気持ちに「ありがとう」と言ってお別れします。

「ありがとう」に何か意味を持たせなくて構いません。単に「ありがとう」とお別れだけで充分です。

もう、これで終わりです。

もしまた辛さが現れたら

せっかく辛さと別れたのにまた辛くなった!という方は、STEP1とSTEP2を繰り返してみることをおすすめします。

というのも感情は複雑なため「苦しい」が消えたけど「寂しい」が残っていたりする可能性があるからです。

あなたが落ち着くまで繰り返してみると良いかと思いますよ。

STEP3:新しいイメージを持つ

ザワザワとした心が落ち着いたら、最後に新しいイメージをあなたの中に根付かせます。

新しく出会う人はどのような顔をしているか、どのような人柄か、背の高さはどれくらいか、その方とどのようなところにいるか、その時あなたはどのような顔をしているか、二人はどのような雰囲気なのか、二人はどのような会話をしているか。

出来るだけ具体的にイメージを描くと良いです!
そして願望というよりも、「すでにそうなっている」というくらい強くイメージするとベストです。

人は、自分が持っているイメージに引っ張られます。それは無意識のレベルにある「セルフイメージ」の影響を受けるからです。

セルフイメージを変えることは簡単ではありませんが、よりご自身の幸せを願うのでしたら下記のリンクからセルフイメージを変える方法をお試しくださいね!

★関連記事
セルフイメージを変える方法

辛いことと向き合い、先に進むと新しいことが現れる

失恋は何度しても、いくつになっても辛いものです。

けれども、今まで手に入れていたものを手放すと新しいものを手に入れることができます。

今までの恋を手放して、新しい恋を手に入れる。

そうやって手に入れられた新しい恋はあなたにとってかけがえのないものとなるでしょう。

どうぞあなたが幸せになることを願っています。

人間関係を断捨離しなくても関係性を変えられるたったひとつの方法

2018年9月18日



ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!