失恋して苦しい人が読むだけで元彼とよりを戻せる関係性のプロ直伝の2つの方策(後編)

こちらは後編になりますので、まだご覧になっていないかたは前編からご覧くださいね!

失恋して苦しい人が読むだけで元彼とよりを戻せる関係性のプロ直伝の2つの方策(前編)

2018.10.01

別れの理由は本当のことを言っているとは限らない

彼があなたに別れを告げた時はどんな理由を言いましたか?

・仕事がいそがしい
・興味がなくなった
・他に好きな人ができた
・価値観があわない
・ふたりの将来が見えない

色々な理由があると思いますが、全部本当であって本当でありません!!

それはなぜかというと彼自身すら本当の理由をわかっていないからです。

なぜ、本当の理由がわからないの?

ひとは無意識(潜在意識)で感じたことはなにかしらの違和感として自覚します。

ただそれは、ざっくりと「なんだかわからないけど・・・」という違和感で感じることがあります。

また、違和感として感じたものの、無意識で感じたことと顕在意識で感じることがイコールにならないため、無意識で感じたこととちがう理由を伝えることもあります。

もう少し解説

例えば、本当に仕事が忙しくても大切な彼女との時間を大切にする方もいれば、仕事を優先させる方もいます。

仕事が忙しい状況の時に、彼の無意識では「彼女と一緒にいると無力感を感じる」ということがあるかもしれません。

でも、無力感を感じるということは顕在意識では思っていなかったりします。
無力感を感じるのは彼の中で起きていることなので、もちろんあなたには見えません。

ですが一緒にいると無力感を感じてしまうという事実はあるので距離を置きたくなって、一緒にいるのが辛くなって、わかれを切り出すということに繋がります。

無意識で感じてしまうものはメンタルモデルと言って、人の中に無数に存在しています。

この無意識に感じてしまうもの=メンタルモデルが人間関係のむずかしくしている正体であり、復縁をはばむ大きな壁なのです。

メンタルモデル?

メンタルモデルは、人間関係以外にも影響があります。

例えば、朝起きて歯を磨くときに「あれ?歯ってどうやって磨くんだっけ?」とか歯ブラシを使って髪の毛をとかしたりしませんよね。

これは歯を磨くということ、歯ブラシとは歯を磨くものである、というメンタルモデル(枠組みのようなもの)があなたの中に存在しているからです。

だから歯を磨くとか歯ブラシというものに対してメンタルモデルがない赤ちゃんに歯ブラシを渡しても、振り回したり、しゃぶったりしますよね。

しかし大人は無意識に歯ブラシを見たら歯を磨くものだとわかりますし、歯を磨くことは無意識のうちに出来ますよね。

では無意識にあなたと一緒にいるときになんらかしらを感じてしまったら・・・。
それは彼本人でもわかる範疇ではないことはお分かりいただけたかと思います。

ちなみに人間関係において無意識で勝手に思ってしまうものは、事実ではなかったりします。

「彼女と一緒にいると無力感を感じる」と勝手に思ってしまっているだけで、本当に無力になるわけではありません。

別れてもあなたのイメージは良くならない

おわかれの時に、彼があなたに対して持ったイメージがあります。
長く一緒にいればいるほど、関係性が濃ければ濃いほどそのイメージは強く残ります。

そのため、彼が無意識に感じた理由が彼にとって大きいものであればあるほど、あなたと距離を取りたいと感じてしまっています。

例えば、あなたに興味がなくなったと告げて別れた方がいたとします。

そこにある無意識に感じたもの=メンタルモデルが「あなたと一緒にいると自分が生きている価値のない人間のように感じてしまう」というものだったと仮定しましょう。

あなたと一緒にいるときに何度も何度も「自分は生きている価値がない」と勝手に無意識で思ってしまったら、再びあなたと一緒にいたいと思えないでしょう。

それでも復縁したいですか?

あり方を変えて復縁を目指す!

最初にお伝えした通り、どうやったら復縁できるかというやり方ではなく、あり方を変えて復縁を目指します。

パーソナルセッションで関係性を変えるアプローチをさせていただいてますが、今回は個人で出来るようにそちらとは別の方法をお伝えしますね。

ではあり方を変えて復縁する方法に入ります!!

STEP1:客観的に思い出す

あなたと彼と一緒にいたときのことを、客観的に思い出してください。

そこに感情は入れずに、この時はこうだったという事実を思い出してください。

デートに行った時にこんなことがあった、こんなことを言われたなど、観察するように客観的に思い出してください。

STEP2:ハッとすることをみつける

STEP1をやっていると、ハッと気付くようなことが浮かんできます。

「あ!冗談ぽく言ったことで傷つけてた」や、「あ!彼が嫌だって言ったことをしたから、自分を軽んじていると思わせちゃった!」など、全然気づいていなかったような、ハッとすることがあるまでSTEP1を繰り返してください。

ちなみにハッとすることはあなたに都合がよいことではないので、なんだか申し訳なさも伴うかもしれません。

注意:彼に対して攻撃的なものは、ここで言うハッとすることに該当しません!!

STEP3:伝える

ハッとしたことが出たら、それを彼に伝えてください。

長々と説明しなくていいので、ハッとしたことと、その時に湧いた気持ちだけ伝えだください。

不思議なものでこの時に「復縁したい!!」という気持ちで伝えるとうまくいく可能性がぐっと下がるので、「ただ伝える」にしてください。

伝えたあとに相手の反応を気にせず、伝えたあとに彼から連絡が来るまで待ちましょう!

※もし連絡が取れないかたであれば、伝えられないですよね。

その場合はそのままでいてください。
そのうち彼から連絡があったときに伝えてください。

復縁の方法は以上です。

時間がかかります!

復縁にはかなり時間がかかります。

STEP1で客観的に思い出すことも、STEP2でハッとすることが浮かぶことも、STEP3で彼に伝えてそこから連絡が来るまで待つことも、どのくらい時間がかかるか一概に言えません。

そのため、時間がかかっても復縁したいと強く思うかたのみ、実践することをオススメします!!

最後に

復縁したいと願って、そしてSTEP1~STEP3までをご自分でされるって、とても心を打たれます。

ちなみに、これをやってみたら彼と似たタイプのかたと出会って、そのかたとうまくいくかもしれませんよ。

聞いてみたいことがあったらコチラからご連絡くださいね。

是非うまくいくことを願っています!!


ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!