結婚、独身、どっちも幸せ!

独身貴族を長く貫いてきた私ですが今年入籍いたしました。

結婚ってなんかちょっと怖くて(!)、そしてめんどくさいものだと思っていました。

けれども結婚したことで発見がたくさんあり、全然めんどくさくないどころか充実の日々を送っています。

「結婚したいと思わない、生涯独身主義が増えている」という記事を目にしました。

以前なら「わかる、わかる!!」と思っていましたが、今では個人的にはもったいないな~と今では感じるようになりました。

もちろん結婚する人生を選択するか、結婚しない人生を選択するかはご本人の自由です。

ただ結婚に対して怖さやめんどくささを感じて、選択を先延ばしにしている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

今回はそのような選択を先延ばしにしている方へ、結婚をめんどくさがっていた元独身貴族が抱いていた結婚Q&Aについてお伝えしていきます。

Q,結婚ってめんどくさい?

結婚するにあたり、実は一番私が懸念をしていたことです。

めんどくさいと感じる要因は大きく2つ。
ひとつは、家事の手間。
もうひとつは、自分の時間が取れない事でした。

家事ってめんどくさい?

今まで実家にいたため、家事の時間は明らかにつくらなければいけない時間でした。

そして、一緒に暮らして3カ月くらいはめんどくさかった!!

というのも私はめんどくさがりなので、一度家が汚れたらめんどくさくてそのままにして、もっともっと汚れていくだろうと思っています。(これは今も)

そのため綺麗を保つためにせっせせっせと掃除をしていました。

ですが夫の会社の同僚の方が良い結婚生活を送るアドバイスをくださって、それ以降は積極的に家事を手伝ってくれるようになりました。

また私も手の抜きどころがわかってきたので、めんどくさいというまでは感じません。

自分が綺麗にしている家を気に入っていますし、食事は時々手抜きしますが基本的には好きなので楽しんでやれています。

自分の時間って取れない?

私と夫はあまり外で飲んで帰ってくることが多くないので、夜と休みの日は基本的には一緒にいます。

私は自分一人の時間が欲しくなる性格なので、寝室にこもったり、夫が仕事に行ったあとに一人で過ごす時間をつくったりしています。

自分ひとりの時間は取ろうと思ったら取れないことはないと思います。

Q,結婚して変わったことはある?

変わったこと、変わらないことそれぞれあると思います。

変わったことといえば、今まではわりと「寂しさ」や「孤独感」を覚えやすかったのですが、今はあまり感じません。

これは結婚する前からあまり感じないようになってきていたので、結婚がきっかけかどうか分かりませんが。

Q,結婚するメリットってある?

これ、結婚する前は本当に「メリットないなら結婚しないよ」と思っていました。

私が気付いたメリットは3つあります。

ひとつは、相手を尊重する、大切にするということが良く分かること。
もうひとつは、心の充実感や安心感を感じること。
三つめは、とにかく楽しいということです。

相手を尊重?大切?結婚しなくても出来るよ、それ。

はい。結婚していなくてもじゅうぶん出来ることです。

私の場合、というお話しになりますが、人生を共にする相手だからこそ、より大切に感じるようになりました。

尊重というと大げさな表現になりますが、お互いに楽しく幸せな人生を歩むためにどうしたら良いか?と考えるようになりました。

今までじゅうぶんやられてきた方なら当たり前のことかもしれませんね。

結婚しなくても充実感は感じるけど?

もちろん、その通りだと思います。

ただ長く独身貴族で結婚に否定的だった私からすると、ひとりで何かをして得る充実感と、質が異なるように感じます。

人生を共にする相手と、楽しさや大変さを分かち合うということの充実感はとても大きかったです。

心が満たされるという表現もマッチしそうです。
心の平穏という言い方も良いかもしれません。

この感覚は結婚しなかったら知らないままだったように感じます。

結婚しなくてもじゅうぶん楽しいですけど?

こちらもその通りです。結婚しなくても人生は自分の心次第でじゅうぶん楽しくできますね。

私たち夫婦は出会ってすぐに決めましたのでふたりで過ごしてきた時間は長くはありません。今は何をしても新鮮さを感じます。

人生のパートナーとして、より楽しく過ごすために、幸せな生活を送るために、何を選択したらより楽しくなるかを考えています。

自分だけの楽しさってステキなことですから、それが人生のパートナーとして・・という視点が入ったらさらにステキなことがありますよ。

それでも結婚ってなにか怖く感じる・・・

結婚に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

そしてそのイメージを持つきっかけは身近な方ではないでしょうか?

身近な方(ご自分の両親含めて)が例えばケンカばかりで嫌な思いをされたとしても、同じような人生をあなたが歩むとは決まっていません。

どのような人生を送るかはあなたが決めることが出来ます。

また、もし怖さがあるのでしたら、もしかしたらそれはメンタルモデルの影響かもしれません。

怖さを感じて一歩を踏み出せないのでしたら、あなたの未来を信じて進んでみると、可能性の未来が広がっていきますよ。

あと、一生一緒にいるということを決めたとしても、何かあった時に別の人生を歩むという選択をし直してもいいんです!
(私はそう思うことで怖さが軽減しました)

怖いと思っていた今までの人生と、これからはまったく違う人生を送って、両方知るということ。それは豊かな人生ですよ。

結婚前にした方がいいことってある?

結婚している、していないに限らず、人って自分の本音を分かっていません。

分かっているつもりでいても、それは本音ではなく、本音は別のところにあるということがよくあります。
これが人間関係がこじれる要因のひとつです。

例えば夫婦の家事分担でケンカが生じたとします。

夫が家事を手伝ってくれなくてイライラするとしたら、手伝わないことに不満ではないということです。

本音は夫が自分だけくつろいで疲れをいやしていることが気にいらないかもしれません。もしかしたら、妻の大変さを分からない夫にいらだちを感じでいるのかもしれません。

本音がそこにあるのに、「手伝ってよ!」と言って手伝ったとしても、「全然わかってくれない!!」という思いは消えないでしょう。

そこに共通の友人が介入したら、火に油を注ぐような惨事になりかねません。

そのために、夫婦問題が生じる前に、お互いを思いやれるような関係性を保つ方法を知っている専門家がいることを知っておくといいのではないかと思います。

マイナスをゼロにするのではなく、1を10でも1000にでも出来る専門家だとより豊かな関係性が築けそうですね。

さいごに

結婚する人生か、結婚しない人生かを選択するのは自分次第です。

ただ、メリットデメリットで人生を選択するだけではなく、自分の可能性の未来を信じて選択するということも自分で決められることです。

進んだ先にあなたの豊かな人生が広がっていることを信じています。

40歳までに結婚したい人にオススメするたったひとつの秘訣

2017.11.27

ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!