ただ、受け取る。

ここ最近で、自分の心境の変化に気付いた事がありました。

ほんの少し前まで、「自分より人を大切にする」ということが至上でした。

もちろんそれは「自分自身が自分を大切に思えないから、人を大切にすることでそれを補う」ことだと分かっていました。

それが悪い事だと思いませんが、心の中ではなんか寂しさがあったんですよね。

相手を大切にしているのに自分のことは大切にされてないと思っただけで(実際に大切にされているかどうかじゃなく、自分の解釈として大切にされてないと思っただけで)孤独感が襲ってきたり、相手がどう思うかじゃなく、自分がどうして欲しいかということから発言や行動をしてこじれたり。

「自分は私を愛してない。人も私を愛してない。だけど私は人を愛する」

ということをしていたんですよね。

それってちょっとおかしくないですか?

本当は、

「自分は私を愛する。人も私を愛する。私は人を愛する」

っていう事が健全だと思うんですよね。

なのに違ってた。

そして私と同じように自分を愛せていない人って結構いるのだと思います。

ここ最近、とても大切にされる事がありました。

今までの私は大切にされることを「借りをつくる」と思ってしまって拒否していたのですが、大切にされることを受け入れてみました。

そもそも大切にしたいと思っている思いを拒否するって、相手のことを大切にしてないですよね。

大切にされることを受け入れたら、自分の心境に変化がありました。

まず、純粋にその人と向き合えたこと。

そして、大切にされることに感謝したこと。

さらに、自分が無理せずいられるので心地よいと感じたこと。

こういう感じで人と向き合えるっていいな〜と思っています。

だからこそ、相手のことも大切にしたいって思えるんですよね、自然と。

以前の私みたいに自分より相手を大切にしてしまう人に伝えたい事は、

まずは身近にいる自分を大切にしてくれる人の思いをただただ受け取ってください。

それに対してお返ししようなんてことまで考えないで良いです。

ただ、受け取る。

それができたら、自分の周りが変わってきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする