30歳は女性の厄年?20代で今後に備える2つの理由

あなたが今、20代後半でしたらぜひともこれから迎える30代に向けて、準備を開始することを強くオススメします。

なぜ準備をするのか重要なふたつの理由と、今からできる簡単な対応策をお伝えします。

1:30歳以降になんとなくで生きていけるのは、20代のうちに準備をしているから

1-1:20代と30代以降では、いろんなことに違いが出てくる

恋愛、結婚、出産、転職、キャリアアップ、資産形成、人付き合い、健康などなど。
今まで簡単だと思っていたことが、どれをとっても一筋縄でいかなくなってきます。

また20代と30代以降では、いろんなことに違いが出てきます。

20代のうちは好奇心を元に活発に動くことや、人からお誘いを受けることが多く、知らない世界を知る機会に恵まれていることでしょう。

しかし30歳を過ぎると機会が減ったり、知らないことよりも知っていることが増えてきて好奇心が落ち着いてきたり、健康上の不安が出始めたり、初めてすること(初対面の人と会うことも含む)がめんどうに感じたりしてきます・・・!!

そうすると「ま、いいか、そのうちやろう」となってきて、いざ必要に迫られて焦ることもあるでしょう。

1-2:令和の現代社会を生きる女性の人生は、29歳までと30歳以降では変わらざるを得ない

わたしたち現代社会に生きる女性は、30歳以降に人生の変化を迎えます。準備をするのは、20台後半の今なのです。

結婚したいなら30代よりも20代の方が有利です。
キャリアアップしたいなら20代のうちにある程度の仕事を任されている必要があります。

資産形成したいなら20代のうちから少額でもいいからコツコツはじめると安心です。

健康は、ある時期にびっくりするほど急に体にガタがくるので早めの対策が必要になります。

セレブリティな生活を目指したり、スーパーなキャリアを構築するのではなくごく一般的で平均的な生き方をするのであるからこそ、20代のうちに準備をすることが大切なのです。

2:自分の感情に振り回されないようにすることが大切だから

2-1:30歳は人生の変わり目。アラサークライシスとは?

30歳は女性の変わり目です。最近では「アラサークライシス」と言われており、恋愛だったり、お金だったり、キャリアについて悩む時期だと言われています。

それもそのはずで、現代の女性は結婚して家庭に入るよりも働き続けるかたが多く、生き方が多様化しているのです。

結婚や出産をするかしないか、仕事を続けるか転職するか辞めるか。女性の数だけ選択肢があります。

どれを選んでも不正解なはずはないのに、「このままでいいのか?わたしは幸せな人生を歩めるか?」と悩んでしまうのです。

2-2:「隣の芝は青い!」が強くなる

自分と違う人生を歩んでいる人がうらやましく感じて、意味もなく比べて落ち込んだりする時期が30歳以降にやってくるでしょう。

わたしもその頃はまさに一番悩んだ時期でした。

キャリアを積みたくてもずっとアシスタント仕事しかしていなくて自信がないし、恋愛はうまくいかない。このままでいいのか?と悩んでいると友人が結婚して出産して、人と比べるものじゃないとわかっていながらも、こんな自分が情けなく感じたり、幸せそうな友人がうらやましくって素直に「おめでとう」が言えないこともありました。

つらくって、すごく悩んで、どんな気持ちで30歳を迎えたいか、これから先はどんな生き方をしたいかをずっと考えていました。

その時期を経たからこそ、今のわたしが言えることは「自分の感情に振り回されないことが大切」ということです!

ほかの人の生き方、幸せが目に入ると、悩んでいる時やつらい時は動揺します。先ほどのわたしの場合だと、「おめでとう」が言えなくなります。そしてそんな心の狭い自分にさらに嫌気がさしてしまうんです・・・。

ほかの人が幸せだったら喜ぶ、もし喜べなかったらそういう自分であっても今は良いと思えるようなら、ラクな気持ちでいられますよ!

3:20代の今のうちにできる対策法とは?

3-1:「これ気になる」と思ったら行動をすること

『チャンスの神様は前髪しかない』という言葉があります。
これは、後になってチャンスを掴みたくなっても時すでに遅いですよ、ということです。

なにかあなたにとって気になる事があれば、そのチャンスを掴むと良いでしょう。

だって、それがチャンスだと思わなければあなたは気づきもせずスルーしているはずです。あなたにとってチャンスだからこそ、目の前に現れているのですから。

「これ気になる!」というアンテナが立ったのなら、飛びつく。

これがひとつめでした。

3-2:あなた自身を信じる事

あなたは幸せな人生を生きたいと願っているはずです。

そのためにあれこれ考えるよりも、自分の心がワクワクする事、幸せを感じる事、ときめくことを信じてください。

例えばレストランで美味しそうなメニューがいくつもあったら、その中で一番自分が食べて幸せになるメニューはどれかな?と選んでみてください。

人から誘われて会うかどうか迷ったら、ワクワクやときめきを感じるかどうかで会う・会わないを決めてみてください。

人が良いと言っているから、人が反対するから、こっちを選んだ方が無難だからという理由での選択は、あなたの人生をつまらないものにしてしまいます。

ワクワクするから、幸せになりそうだから、これがときめくからという「なんとなくの感覚」で良いので、そういった選択はあなたの人生をとても豊かにしてくれます!!

あなた自身の感覚や直感を信じて選択する。

これがふたつ目でした。

4-1:まとめ

20代後半のあなたが、30歳に向けて今から準備をする理由は、
1、30歳以降になんとなくで生きていけるのは、20代のうちに準備をしているから
2、自分の感情に振り回されないようにすることが大切だから

現代社会の女性は、30歳で多様化していきます。選択肢が多いからこそ、その先にどう生きたいか考え準備をすること、人それぞれ幸せの形が違うからこそほかの人の幸せをうらやんだり、悩んだりと自分の感情に振り回されないことが、あなた自身を幸せにしてくれることにつながります。

今からできる対応策は、
1、「これ気になる」と思ったら行動をすること
2、あなた自身を信じる事

チャンスの神様は前髪しかないので、「これ気になる」とあなたのアンテナがピンと立ったら、行動をすること。
そして、「あなた自身がワクワクするか、幸せになれそうか、ときめくか」を判断の軸とすること。その選択があなたの人生を豊かにしてくれます。

なにもしなくても30歳になります。その30歳が不幸なわけではありません。
ですが、今なんとなく不安や不満があるなら、それが解消されずに30歳となります。

今よりも幸せになれる予感がするのでしたら、この数年の間に準備しておくと、本当に幸せな30歳が迎えられますよ!

ピンとアンテナが経ちましたら、どうぞ行動してみてくださいね。

▼20代のうちに読んでおく!あなたの内面からキラキラ輝くコツを無料プレゼント中!


ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!