人生に失敗なんてない!

人生に失敗はないってどういうことか分からない!

人生に失敗はないという話しは聞いたことがありましたが、今まではそれを聴く度に「おいおいおい~。それって失敗したことがないから言えるんでしょ~!」と数年前まで思っていました。

あなたはこの言葉を聞いたらどんな印象を受けますか?

私の場合は、

『仕事選びやキャリアの構築にも失敗しているし、
人間関係だってうまくいかないし、
恋愛だって振られてばっかりだし。

それなのに何が「失敗はありません!」だよ~!』

と、感じていました。

ところで失敗って、何か失敗なの?

ところで、自分の人生において失敗って何を以て失敗というのでしょう。

・恥をかいたから
・人より報酬を得られなかったら
・欲しかったものが手に入らなかったら
・良い結果を得られなかったから

想像はつきますが、これって全部短期的な考えかもしれません。しかし人生って思っていたよりも長く、もしかしたら未来に自分が手に入れるもののための助走かもしれないという考えに立つと、失敗の意味合いが変わってきます。

故スティーブジョブズ氏のスタンフォード大学 卒業式での有名なスピーチがあります。それは未来に向かって点は繋げられない。しかし振り返ると繋がって道になっているというものです。
15分程度の動画ですが視点が素晴らしいので是非ご覧ください。

全て自分が決めていい!!

今思うのは、失敗だと思ったら全部失敗だし、失敗を活かそうと思ったら活かせるし、そもそも失敗なんて無いと思ったら失敗なんて存在しないんだということ。

つまり全部自分次第。自分が意味を決められるし、過去の失敗を失敗だと嘆いて終わるか、未来に点を繋げるための経験だと意味づけ出来るのです。

自分が自分の人生を「失敗だらけの人生」と意味づけしたらそう見えます。
自分が自分の人生を「失敗を活かす人生」と意味づけしたらそう見えます。
自分が自分の人生を「失敗なんて無い人生」と意味づけしたらそう見えます。

自分が意味づけした通りにしかその世界は見えません。じゃああなたは自分の人生を失敗だらけと意味づけしたいですか??それとも失敗だと思ったことは、未来につなげるための点のひとつだと意味づけしたいでしょうか?

どちらで生きるかによって、人生の豊かさや幸福感は全然違いますよ。

もしかしたら決まっていることかもしれません

『失敗ばかりだと思っていた私の人生は、実は豊かなんだ。将来私の失敗と工夫を人に伝えるために、様々な経験をしたんだ!』と思った時に、ふと広がった思いがありました。
それは、「もうそうなることが決まっていたんだ」ということでした。

運命という言い方も当てはまるかもしれません。運命的に「大学で受験失敗する。就職失敗する。ここで付き合う。ここで振られる。ただし、それが将来的に応援したい人への材料になる」と決まっていたとしたら、失敗って存在しないな~と思ったのでした。

失敗して辛い時には見えてこないものが、今では意味があったと見えたのです。

自分の人生の主導権は自分で握る!

人生の主導権は自分にあります。自分の人生を失敗だらけの人生だと思って生きるより、自分は色々な経験を活かすことが出来る幸せな人生を生きていると思った方がワクワクしませんか?

そんな考えで自分の人生を振り返ると、どんな新しい意味が見えてきますか?

それこそがあなたの財産です。
未来に点を繋いで、どうぞ幸せな未来を創ってくださいね!!

幸せな人生を自分の思い通りに!「焦り」を逆手に取る4つの方法

2018.08.28

ぶっちゃけず、腹を割らずに人間関係を劇的に変える!

人間関係で悩んでいませんか?そして人間関係で悩んでいるこの瞬間は重苦しい心持ちではないでしょうか?是非、今までに無い「関係コンディショニング」という人間関係のアプローチ手法でスッキリさせて、次に進んでください!